その場しのぎか、予防か

こんにちは!
健康をデザインする整体師つばさです!

きょうはカラダのケアに通う目的について!

あなたが、整体院だけでなく接骨院や鍼灸院、マッサージ、はたまた、エステや美容院など、カラダのケアやメンテナンスに行こうかと思う、もしくは行くときの目的って何ですか?

それぞれあるかとは思いますが、

 身体の痛みや不調を取り除きたい!
髪の毛やカラダをキレイにしたい!

というのが多いのかなと思います


不調がで出ないように、髪の毛が痛まないようにといった予防的に通っている方って少ないんじゃないかと。。。

もちろん、悪くなってしまったものを整えることは大事です

そして、予防することは、もっと大事です。

家を作るときに屋根や壁をテキトーに作る人なんていませんよね?

間取りはやデザインは色々と話し合うので、忘れがちですが、
丈夫な屋根や壁があることは、家を建てることにとって大前提なはず!

テキトーな屋根を作って、雨が降るたびに雨漏り対策するのって非効率だし
カビや修繕、その労力など、余計な考えごとが増えちゃいます。

もしトータルで高くつくとしても、みんな丈夫な屋根をつくりますよね!

カラダのメンテナンスも同じこと!
悪くなっては良くしてって繰り返すことは、カラダにとっては負担になります

(ケガや不調を良くするって、カラダは難なくやってのけますが、思っている以上に負担なんですよ(T T))

さらに、いつかその悪さがさらにひどくなったり、他に広がっていくかもしれません。

家の丈夫な屋根や壁を作るのと同じように、
カラダも丈夫に保っていられれば、良くするために余分なエネルギーを使わなくてよくなります。

これくらい大丈夫といわずに
大事な予防を意識して、自分のカラダにもう少しだけやさしくしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です