ナウシカの世界観と現実世界

こんにちは♪
最近、家でのBGM代わりにアニメを垂れ流しているつばさです。

皆さんは、アニメや漫画は見られますか?

今日はそんな他愛もないアニメ・マンガのお話。


去年、コロナ騒ぎの中、ジブリ作品が再上映されましたが、飛んでいきました!

というのも、再上映4作品の中に大好きな「風の谷のナウシカ」があったから!


アニメやマンガを沢山見てきたわけではないですが、ナウシカは一押しです!

映画版も面白いのですが、特にマンガ版は必見です!

マンガ版では、映画版とはストーリーが少し違い、より奥深い設定が描かれています。

その設定や世界観がとても興味深く、好きな理由です。


漫画版では、腐海の意味やナウシカたちの住む世界の秘密について、より深く暴いていきます。

映画版では、サラッと流してしまったり、描かれないのが、本当にもったいなく感じるほどに!

マンガ版で描かれる登場人物の考え方や、腐海や菌たちの役目、世界観は、現実と通じるとこが多く、とても深く考えさせられました。


深く考えすぎると訳が分からなくなったりします(笑)

そこが宮崎駿さんの凄さなのかなとか、余計なことまで考えたりして、、、

とにかく、ナウシカは特級の一押し本です。


他にも、アニメ・マンガなんてとバカにはできないほど、現実とリンクした設定をもつマンガはたくさんあります。

もちろん、エンターテインメントなので、脚色や創作はされていまが(笑)


長年、愛され続けるマンガやアニメには、そういう現実が見え隠れしているのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です