カラダの反応をどう捉えるか?

こんばんは!

今日はちょっとしたカラダのお話を!

あなたは『なんとなく嫌だなぁ』とか、『なんか手が変だなぁ』とかって、はっきりとしないことを感じることはないですか?

そして、そんなときあなたは、その感覚をどうしますか?

湿度や気温のせいと、気にしないですか?
体調がちょっと悪いだけと、流しますか?
これくらい問題ないと、なかったことにしますか?
年のせいと、諦めますか?
わたしが変なだけと、責めますか?

そのちょっとだけ、どなんとなく感じるものは、間違いなくカラダからのサインです。

何かしらのサインを、あなたに送っているんです。


今日、似たお話を聞きました。

その方は、たまに急になんとなく嫌な気持ちになることがあるそうです。

普段は、気のせい、ちょっとした体調の変化かなと、気に留めないそうです。

そして、施術中にも急に手がピリピリとしたと驚いていて、「え!?」と表情を変えて、心配していました。

実は、ぼくは整体中にも、れいきを流しています。
その方は、ただれいきが流れているのを感じただけだったんですね。

れいき自体はなんとなく知っとられたみたいで、『ちゃんと流れてるのを感じることできるんですね!』というと。
『わたし、そういうの鈍いから、分からないんです』とおっしゃっていました。

ぼくから見ると、しっかりと受け止めれていて、感じることもできているのに、『鈍いから』ということで、そのサインをスルーしてしまっていました。

『大丈夫です、ちゃんと受け止めれていますよ』とお伝えしましたが、しばらくはまだ半信半疑かもしれませんね。





こんなことは、よくあることかなと思います。

本当は何かを感じとっているけど、自分にはそんな感じることできないからとスルーしてしまう。


どんな人にも、その何かは感じることはできます。

自分なんてと思わず、素直に受け取ってみてくださいね。

実はもうすでに、しっかりと感じているはずですよ!


#れいき #第六感 #4

#富山 #婦中 #整体 #CUE #健康
#カラダの声を聴く
#あなたのカラダにキッカケを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です