ミネラルの仲間たち③ ~マグネシウム~

こんにちは♪

マグネシウムは、他のビタミン・ミネラルの紹介の中にも、何度か登場してきてますね。

働きはむちゃくちゃ多く、600種類もの酵素の働きに関わり、さらにすべての細胞内に存在します!!

体内にあるマグネシウムの6割が骨に存在して、カルシウムと同じように、血液中の濃度が下がると、骨から補充される仕組みがあります。


【主な働き】
脳、心臓、筋肉など生命活動にはとても重要です!
その他、多すぎて書ききれませんが主に、、、

●エネルギー代謝に関わる・・・代謝に関わる補酵素の成分になっていたり、エネルギーをつくるには欠かせません。

●カルシウムと共に・・・骨への沈着を促したり、筋肉の働きの調整、神経伝達に重要な役割を果たします。


【欠乏症・不足すると】

●脳の症状・・・片頭痛や脳梗塞、脳卒中

●神経異常・・・うつ症状、不眠、不安に襲われるなど

●筋肉の異常・・・こむら返り、まぶたのけいれんなど


【多く含む食品】

海藻類、魚介類、精製されていない穀類(玄米やライ麦など)、豆類、また植物性食品にも広く含まれます。


【注意点】

●マグネシウムが増えると通常尿として排出されますが、サプリメントなどで大量に摂ると、下痢などになってしまいます。

●サプリメントでの摂取は、日本人にはあまり適してません。何かで摂るなら、にがりで補うのがおすすめです。


【ポイント】

●最近の研究では、マグネシウムの摂取が多いと、心疾患のリスク低下や寿命が延びるといった結果も出てきています。

●マグネシウムを減らしてしまうこととして、甘いものの摂りすぎ、高脂肪の食事、コーヒー、アルコール、ストレスなどがあげられます。
心当たりのある方は要注意です!

●生命維持にとても重要なミネラルなので、特に気を使わないといけない栄養素のひとつです。


今日のはなしが、あなたがより健康になるキッカケになりますように♪

それではまた!(^.^)/~~~


#栄養のおはなし #ミネラル #35

#富山 #婦中 #整体 #CUE #健康
#カラダの声を聴く
#あなたのカラダにキッカケを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です