ミネラルの仲間たち⑫ ~セレン~

こんにちは♪

抗酸化作用や解毒作用があり、最近注目のミネラルです。

近年の研究では、ガンの予防効果も期待され始めています。今後の研究を待ちましょう!

セレンと同じく抗酸化作用のあるビタミンEと相性がよく、相乗効果を生みます。


【主な働き】

抗酸化作用のある酵素の成分・・・抗酸化作用のある酵素の成分となり、活性酸素を分解していきます。

解毒作用・・・食物連鎖で体内に蓄積してしまう様々な毒素を解毒するために活躍します。動物実験のレベルでは、水銀の毒性を低めたというものまであります。

甲状腺ホルモンの代謝に関与・・・甲状腺の機能を維持するために働いています。


【欠乏症・不足すると】

●心筋症、皮膚の異常、子どもの骨軟化症など

●生殖機能の低下、甲状腺機能の低下など


【多く含む食品】

動物性食品・・・マグロ、カニ、カツオなどの魚介類や、レバーなどの肉類などの

全粒穀物・・・玄米や全粒粉小麦などの精製されていない穀物


【注意点】

日本で不足することはほとんどありません。
また、過剰症も危険と言われがちですが、相当量を摂らない限り危険性は引くです。

しかし、土壌中に含まれる量に左右されやすいので、海外生活が多い方は地域によっては気をつける必要があるかもしれません。


【ポイント】

動物性食品に多く含まれるものの、植物性食品のにも含まれます。
さらに、セレンはとても吸収されやすいミネラルで、腸で90%近く吸収されると言われています。

不足しにくいとはいえ、食事の偏りや食品自体の栄養低下でどちらかと言えば、不足気味であることは確かです。
比較的摂取しやすい栄養素なので、少し気をつけてみるといいのではないでしょうか♪


今日のはなしが、あなたがより健康になるキッカケになりますように♪

それではまた!(^.^)/~~~


#栄養のおはなし #ミネラル #46

#富山 #婦中 #整体 #CUE #あなたのカラダにキッカケを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です