Q. 接骨院と整体院って何がちがうの?

A. 接骨院は、柔道整復師という国家資格者が施術を行い、保険適用される治療を行います。
  多くの院では、痛みのある部位のみに対して低周波治療器や電気治療などの治療を行うのが一般的です。
  ほねつぎとも呼ばれ、主に打撲、脱臼などを専門的な知識や手技を使って治療します。

  一方、整体院は、主に手技を用いた民間療法、代替療法を行います。
  骨の矯正や筋肉をほぐし、全身のバランスを整えます。全身を施術することで、痛みのない部位のズレなども見つかることができます。
  痛みに対する施術だけでなく、再発防止や予防などにも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です